2010年04月28日

スワスワ(スワちゃん)の自己紹介

どうも、スワスワ(スワちゃん)です。

このニックネームは粒谷区民まつりの時、まつゆう*ちゃんにつけてもらいました♪

その時はツイッターのアカウントが「@fairyswarovski」で、ニックネームを考えていなかったため、長すぎるし呼びにくいし、という理由から、まつゆう*ちゃんにお願いしてニックネームをつけてもらいました。

スワスワ「fairyswarovskiのニックネームをつけて欲しいんですけど…」
まつゆう*「フェアリー(妖精)が好きなの?」
スワスワ「それほどでも…、何か可愛いハンドルがいいかな?と思ってテキトウに…」
まつゆう*「スワロフスキーって、ラインストーンの?」
スワスワ「そうです♪」
まつゆう*「フェアちゃんはどう?」
スワスワ「う〜ん?」
まつゆう*「スワちゃんは?」
スワスワ「スワちゃんいいですね!」
まつゆう*「フェアちゃんじゃ呼びにくいよね。スワスワにする?」
スワスワ「スワスワいいですね!」

というわけで「スワスワ(スワちゃん)」というニックネームに決まりました。
日本語でも諏訪という地名があるし、覚えやすいニックネームになりました。

たまに中の人と間違われるのですけど、私はまつゆう*ちゃんのファンの一人です。
強いて言えば、mixiまつゆう*コミュの二代目管理人をしています。

まつゆう*ちゃんにお会いしたのは5回くらい?
いつもファンに優しくて良い人です(o^∇^o)ノシ

まつゆう*ちゃんについて詳しくはWikipediaを見て下さい。
「大言壮語的な記述」なんて書かれているけど、まつゆう*ちゃん本人がチェックして、間違いのない記述になっています。

その後、渋谷PARCOの『#ahiru cafe on twitter』で行われた『まつゆう*ゆるゆるtwitter講座』を現場で見ていたところ、「RT(リツイート)するとき140字の文字数制限があるから、アカウントはなるべく短い方がいい」という話を聞き、@fairyswarovskiは長過ぎて「やっちまったなぁ!」という訳で「ら」メンバーの“短縮アカウント祭り”の時に、思い切ってアカウントを短くして@SWVIIにしました。

現在のアカウント@SWVIIは「スワちゃん」の「SW」が入っているし「VII」はギリシャ数字の「7」のことで、幻の「STARWARS VII」の略です。
当初の予定ではスターウォーズ・サーガは9本作られる予定でした。

アカウントが短くなったら、一気にRTの時に使える文字数が増えました。
(*^^)v v(^^*) ヤッタネッ!

◆“まつゆう*2号”誕生のいきさつ

生シネスク放送中にタカタ祭りがあり、アイコンを変更して遊ぶことが「ら」のメンバーの間で流行しました。
生シネスクの放送中でないにも関わらず「ら」のメンバーがTwitter上で盛り上がった裏シネスク時に、私がアイコンをまつゆう*ちゃんにして呼びかけたところ、アカウントが「@fairyswarovski」であるにも関わらず、まつゆう*ちゃん本人と思い込む人が続出し“スワゆう*”とニックネームをつけられました。
その後、秋葉原のイベントで、まつゆう*ちゃんと「ら」のメンバーが話してる時に「裏シネスク」の話題が出ました。
↓以下参照。

撮影会後、まつゆう*さんと「ら」の皆で歓談。
まつゆう*「告知しなきゃと思ってたんだけど“カールじいさんの空飛ぶ家”の上映会があって告知できなくて、そしたら裏シネスクでスワゆう*が告知してくれてて、加ト吉2号みたいに今後もまつゆう*2号として告知してください」
と、まつゆう* さん御本人のお墨付きを頂きました。
まつゆう*さんのチェルシーマジックで封印を解かれたので、今後もまつゆう*2号として、折りを見て告知していく所存であります(^8^)>

という訳で、まつゆう*ちゃん本人から“まつゆう*2号”を拝命し、僭越ながらツイッター上で、まつゆう*ちゃんが忙しいときや不在の時に代わりに質問に返答したりしています。

大体は同じ質問が繰り返されることが多いので、過去のまつゆう*ちゃんの返答をリツイートすることが多いです。

これからもファンとして、まつゆう*ちゃんを応援していく所存です♪
posted by スワちゃん at 11:25| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダダ漏れそらのさんとまつゆう*ちゃんの関係&ついっぷる

初心者向けまつゆう*ちゃんの『ゆるゆるtwitter講座』と『粒谷区民まつり』のUSTREAM放送を担当したのは“ダダ漏れ”でツイッター(Twitter)上では、すっかり有名になったそらのさんです。

一見、無関係に見える二つのイベントですが、実は共通点があります。
まつゆう*ちゃんMCの『生シネスク』と『粒谷区』と『ケツダンポトフ』のスポンサーはテーブルマーク(加ト吉)なのです。
※2010年元旦に加ト吉はテーブルマークへ社名変更しました。加ト吉はブランド名となっています。

全ては加ト吉1号さん(テーブルマーク広報部長)の素早い判断に因るものです。

そうした関連からダダ漏れそらのさんに依るUSTREAM生放送が実現したものと推測されます。

ついっぷるのアドバイザーとして、まつゆう*ちゃんが参加している理由は『生シネスク』が接点ではないでしょうか?

『生シネスク』は元々NECビッグローブのシネマスクランブル編集長=中井圭さんが手弁当で始めた企画で、それがなぜか『アリス・イン・ワンダーランド』のイベント放送をしてティム・バートン監督にインタビューしたり、ジョニー・デップが出演したりと豪華なイベント中継になった回もあります。

ついっぷるもNECビッグローブによって運営されています。

意外な接点によって二つが繋がっている様ですv(・_・) ブイッ
posted by スワちゃん at 10:09| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今夜はお待ちかね、まつゆう*さんMC『生シネスク』の放送日!

世界の鈴木さん(放送作家の鈴木裕史さん)、シネマスクランブル編集長の中井圭さん、まつゆう*さん「ら」でお送りするUSTREAM配信『ツイッタラクティブ映画トーク番組「生シネスク」』の放送は今夜4月28日(水)21時からです。
ヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ

中井さんによると、今夜は新企画があるそうです。
なんだろう・・・?wktk

テーブルマーク(加ト吉)提供の生「生シネスク」の企画も募集中です♪

生生シネスクの企画募集!

「今週も、サービス!サービスぅ!」 by 葛城ミサト
posted by スワちゃん at 09:36| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月26日

チバレイ

チバレイといえば元祖電脳アイドルとしてネット上では知らない人の方が少ない。
アイドル引退後にチェリーベイブという会社を起業して、Web関連のソフト開発をしたり、インターネット関連書籍を出版したり、ヨーガのインストラクターをしてるらしいということは噂で聞いていた。

つい最近までチバレイ(千葉麗子)がツイッター(Twitter)をしてることも知らなかった。
それも無理もない。チバレイがツイッターを始めたのは2010年の2月からで、まだ2ヶ月ほどしか経っていない。

なぜ急にチバレイに注目したのかというと寅ちゃん(@TORATOSI)が、チバレイのTwitterオフ会に参加すると言うのだ。しかも比較的、少人数らしい。

寅ちゃんのツイートを見ると、USTREAMのアドレスが記載されていた。
どんな様子なのか興味があり、ちょっと見てみることにした。

本当に少人数のオフ会で、10数名だっただろうか?
フォロワー4,000人のチバレイの、音楽バーのオフ会になぜ寅ちゃんが呼ばれたのか今もって謎である。
そして、チバレイはこういっては失礼かもしれないが、思いのほか綺麗だった。アイドル時代と変わらないというか、全然くすんでいない。
ヨーガの効果なのだろうか?むしろ輝きを増しているように見える。

まつゆう*ちゃんも姐御肌なところがあるが、それよりも更に芯の強い女性という印象を受けた。
チバレイは京都のお菓子の名前がエクソシストになったり、福島のままどおるというお菓子を毒見させたり、下ネタが飛び出すかと思えば、ツイッターやヨーガについて熱く語ったり、硬軟織り交ぜた話題の豊富さに圧倒された。
全体にチバレイは、自分に正直な生き方を貫いてる人という印象を受けた。

それと興味深かったのは、自分にとって必要な情報かどうかということを瞬時に判断する勘の良さだ。
自分にとって必要な情報は取り入れて、要らない情報は聞き流す、その取捨選択を一瞬で見極める、これは自分が見えていないと中々できないことだ。

東京や大阪など都会は流れ込んでくる情報量が多い。
時に情報の渦に押し流されて処理しきれなくなることがままある。
大量の情報をさばくには瞬時に必要な情報を選り分ける能力が求められる。

チバレイのその能力が天性のものなのか、あとから身につけたものなのかまでは判らないが、都会で生きていくために必要な能力を身に着けていることは間違いない。

チバレイとまつゆう*ちゃんは年齢も近いし、渋谷を拠点にしていて、パソコン関係に強い、職業もタレントとモデルで似た部分がある。

あと新世紀エヴァンゲリオンの話が通じるという共通点もある。
どうでもいいことのようにも思えるが、綾波レイのアイコンを使っている自分にとってはポイントが高い。

まつゆう*ちゃん、世界の鈴木さん、シネマスクランブル編集長の中井さんMCのUSTREAM番組『生シネスク』の放送は毎週水曜日の21時からで、土曜の夜は暇してたため、チバレイの音楽バーUst生放送をずっと見ていた。

マスターの歌が上手で聴き惚れたり、チバレイがひょっとこのお面をかぶったり、寅ちゃんが生放送内で紹介されたり、番組生放送中にチバレイのフォロワーが4000人を超えたり、高校時代の先生が超オタクで暴走したりと盛り上がった放送で、ツイッターからコメントを送っていたら「チバレイがヨーガを始めたキッカケを教えてください」など何度かコメントが拾われて、チバレイに名前を覚えてもらえたらしく、日曜日もチバレイのほうからツイッターで話しかけて来られてビックリすると同時に恐縮した。

それで会話をしてるうちに、偶然に東急ハンズのツイッターアカウントの8,888人目のフォロワーとなったことをチバレイに伝えると「おめでとう、良かったね」とメッセージが返ってきて、東急ハンズのツイッターとチバレイの会話になり、チバレイは東急ハンズに「ててたん」とニックネームをつけて相互フォローになり、ツイッターの繋がりは面白いなぁ、と思ってるうちに、チバレイのリストに加えてもらい、同じリストに仲間のきよくん(@kiyo_eclipse)がいて、これまたビックリ!

日曜の夜は、まつゆう*ちゃんから「いつもありがとう!」とツイートされて感激し、同じTL上にチバレイとまつゆう*ちゃんのツーショットという世にも珍しい瞬間もあり、貴重なので保存しておきました(o^∇^o)ノシ

まつゆう*ちゃんとチバレイの貴重なツーショット
posted by スワちゃん at 05:41| Comment(0) | チバレイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月25日

報道発ドキュメンタリ宣言

@matsuyou
まつゆう*でてるらしい!RT @d_sengen 月曜のBS朝日夜11時30分から本日放送したツイッターをやりますよーー@matsuyou ほんと?RT @nao3_maple 再放送あるらしいですよ。RT @matsuyou: みたかったよー(´・ω・`)

テレビ朝日4月24日の土曜日夕方5時からの報道発ドキュメンタリ宣言でTwitter特集があり、そこで第1回粒谷区民まつりが取り上げられ、まつゆう*ちゃんが紹介されました。

そしたら、なぜか急にまつゆう*ちゃんのフォロワーが増えました。
しかも、なんかちょっと…なフォロワーが…。

『王様のブランチ』にアヒル口本とまつゆう*ちゃんが出演したときは良質なフォロワーが増えた気がするのだけど?

ドラマ『素直になれなくて』の時は、まつゆう*ちゃんをよく知らずにツイッターのおすすめフォロワーに入っていることでフォローした人が多かった気がする。

『報道発ドキュメンタリ宣言』は一体どういう紹介だったのか気になる。
というわけで、録画予約なう!

それにしても、世間でアヒル口ブームとかツイッターブームとか、本当にブームなのか何なのか、さっぱりよくわかりません。

SPA!には取材申し込みも何もなく、勝手に掲載されたそうだし。
ミスドの「ミスなんとか」を集めた時に、まつゆう*ちゃんがミス粒谷区として出演した写真をSPA!に勝手に使用された模様です。
お行儀の悪い出版社だなぁ。

先日はAERAから取材を受けたそうです。

あとは6/2発売の『anan』のツイッター特集に、まつゆう*ちゃんがツイッター紹介記事を書くそうです。

なんだか、まつゆう*ちゃんの情報が細かく入ってくる位置にいるために、逆に客観的にアヒル口ブーム(?)を見ることができません。

自分としては、今後もイベントやツイッター上でまつゆう*ちゃんを応援していきたいと思っています。
posted by スワちゃん at 05:34| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

まつゆう*さん秋葉原ディアステージにメイド服で登場!

前日、金曜日にまつゆう*さんの飼い主のアヒルロさん(@ahiruro)から召喚されて、4月17日(土)14時開場の秋葉原ディアステージのアヒル口本発売イベントに参加してきました。

前日は雪が降り、当日の朝も雪まじりのみぞれ雨。
北関東のど田舎から高速バスに乗ると「一部高速道路が通行止めで一般道を迂回します」と運転手に言われ、「時間に間に合うかな?」と不安を抱えたまま出発。
ほどなくして、「高速道路の通行止めが解除されました」とアナウンス。奇跡だ・・・

そして、秋葉原に着いた午後1時頃はすっかり晴れ!
まつゆう*さんのチェルシーマジックだ!(^8^)/

秋葉原と渋谷、新宿、高田馬場、御茶ノ水あたりはよく行くので土地勘があり、すぐにディアステージに到着。
(銀座で昨年から今年にかけて3回迷子になったことはナイショw)

会場のディアステージ前で寅歳さん(@TORATOSHI)に話しかけられて合流。
アヒル口本パーティーの時にも話しかけられたそうだけど、酔っていて記憶ナシw(かたじけない)

14時からしばらく経って開場。2冊目のアヒル口本を購入。
入口でアヒルロさんにお会いして挨拶。

お客さんが入ったところでイベント開始。
ステージに入場してきたまつゆう*さんに手を振ると、気がついて笑顔で手を振り返してくれた。いつも通り優しくていいひとです(´∀`)
まつゆう*さん人生初メイド服です。

◆オープニングトーク

まつゆう*「秋葉原ではオシャレのことをオシャンティって言うんですよね〜?」
ネネ「そうです。オシャンティです」
まつゆう*「シャレオツじゃなくてオシャンティですよね?」
沸く観客!掴みはOK!ww
まつゆう*「あたしは本名は松丸祐子って言うんですけど、まつゆう*と松丸祐子のキャラを使い分けていて、まつゆう*の時はオシャンティなファッションで人前に出る時で、松丸祐子はプライベートな時でボーダーのシャツにジーンズとか地味な服装をしてます」
アヒルロ「ボーダーのシャツ、何度も見たことあるー♪」

そのあと、ステージ上で4人で椅子に座ってガールズトーク。
司会はアヒルロさんで、まつゆう*さん、タロウさん、にしむらめめさんがトーク。

アヒルロ「子供の頃、なりたかった夢は?」
まつゆう*「DJになりたかったです。2歳の頃に頭をアフロにして水着の写真があって、それをツイッターのアイコンにしていたら周囲にとめられて…。あとはクリィミーマミになりたかったです。子供の頃は、髪もショートで主人公の森沢優にそっくりで、大人になったらクリィミーマミになるんだと思ってましたー。
あたし、15歳の頃からモデルの仕事をしていて、さいしょはプチセブンという雑誌のお仕事をしてたんですけど、ギャル系の雑誌で(ここには書けない内容なので中略)それで1年で雑誌のモデルの仕事はやめて、CMのお仕事を始めて、50本位のCMに出演して、あたしはこのまま女優になるんだー、と思っていたんですけど、長い台詞が覚えられなくて、舞台とか無理だし、女優じゃないんだーと思って、CMで知り合った監督さんとかスタイリストさんとかいて、裏方の仕事も面白いかなと思って、24歳位からずっと裏方の仕事をしてたんですけど、ツイッターのアヒル口祭りから急に脚光を浴びて、また表舞台に戻ってきたって感じですー」
(メモもとらずによくこれだけ覚えてる自分の記憶力にグラッチェ!w)

そのあと、ステージ上でめめさんとタロウさんの歌と踊りがあり、オタ芸を生で間近で見る。凄い迫力だなー。正直ビビった。

アヒル口本にも登場したエレクトリンク木恵つよしさんがステージに登場、CDアルバムがオリコンデイリーチャート8位になった古川未鈴さんが歌い、木恵つよしさんが演奏を担当。

そのあとの登場がまつゆう*さん。

@matsuyou
三十路メイドだよ。超つらいけど頑張るよ…(´д`)

「みそじメイドだよとツイッターでつぶやいたら、早速大量にdisられてました。それをネタに生きていこうと思います」
場内大歓声!ww
「ふだんは口パクなんですけど、今日はちゃんと歌います」
更に場内大歓声!www
「昨日急に歌うことが決まったので、歌詞を覚えてないので歌詞カード見ながら歌ってもいいですか?曲は“I'm proud”です」

初めてまつゆう*さんの生歌を聴きましたが、高音が綺麗な透き通るような歌声で心地よかったです。すっかりファンになりました!(って、元々ファンだろ?w)
オタ芸のケチャにビビって、ステージの最後部ギリギリまで下がって歌うまつゆう*さんの姿が印象的でした。
「ら」の3名もビビってたので、無理もありません(^ω^;)

最後はまつゆう*さん、古川未鈴さん、にしむらめめさん、男装のタロウさんの4人で新世紀エヴァンゲリオンの主題歌『残酷な天使のテーゼ』を合唱!
「まつゆう*さんが歌えるアニメの曲が『残酷な天使のテーゼ』だけなので」と紹介されましたが、クリィミーマミも歌えるはず。
これは綾波レイをアイコンにしている私へのプレゼントでしょうか?(マテw)
まつゆう*さんの歌う『残酷な天使のテーゼ』を生で聴けるとは、はるばる田舎から出てきた甲斐がありました!(感涙)
(といっても、うちの会社で4人、東京⇔北関東を通勤してるので、そんなたいした距離じゃないのかも?)

オタ芸を打たない隣の男性に話しかけたところヒロさん(@MSAII)で、恥ずかしくて話しかけられなかった、とのこと。
自分も人見知りだったのですけど、まつゆう*さんや「ら」の皆さんに会ってから、いつのまにか吹っ切れたというか・・・w

そのあとお待ちかねのサイン会開催。
なぜか、ヒロさんが1番手。ディアステージにはじめて来た「ら」の3名を優先してくれた模様です。

まつゆう*さんに昨日アマゾンから届いたばかりの『チェルシーのおしゃれ入門』にサインをお願いすると「えーーーっ!」と素晴らしいリアクション!持ってきた甲斐がありました。

m01.jpg
(↑サムネイル写真をクリックすると拡大します)

横にいたアヒルロさんも「初めて見る」と手に取り興味津々の御様子。

スワスワ「金曜日にアマゾンから届いたばかりで、まだ読んでないのですけど、どういう内容か興味があって…」
まつゆう*「読み応えあると思うよー」
スワスワ「まつゆう*さんに次にお会いするのは半年後位かと思ったのですけど…」
まつゆう*「えー、どうして?」
スワスワ「こんなに早くイベントがあるとは思わなくて…、次は生「生シネスク」でお会いしましょう」
まつゆう*「今日は来てくれてありがとう!」と、握手。
まつゆう*さん優しいし美人だし脚長いし、ファンで良かった(´∀`)

そのあと、サイン中にまつゆう*さんに「ら」の3名が呼ばれ6月2日発売の『anan』でツイッター特集を書くからツイートして、と頼まれる。

@matsuyou
6月2日発売の『anan』はiPhone&twitter 特集!そのうち7ベージ「ゆるゆるtwitter入門」をまつゆう*がナビゲートさせて頂くこととなりました!その後『まつゆう*のゆるゆる twitter入門手帖(仮)』も書籍で発売します! #matsuyou

そのあと撮影タイム。
会場が暗いことが予想されたので、フラッシュつきデジカメを持参して正解。
うちの携帯電話のカメラでは暗くて写らなかったと思います。

m15.jpg
年齢なんて関係ない。美しい人は美しい!それだけです。

m20.jpg
まつゆう*さんは脚が長くてバービー人形のように素敵でした。

m11.jpg
オタクの皆さんは「アヒル口して下さい」とか「Sの目線ください」とか、まつゆう*さん公認ファンの私でも言ったことのない表情を要求、オタクおそるべしww

m21.jpg
男装のタロウさんの表情が・・・w

撮影会後、まつゆう*さんと「ら」の皆で歓談。
まつゆう*「告知しなきゃと思ってたんだけど“カールじいさんの空飛ぶ家”の上映会があって告知できなくて、そしたら裏シネスクでスワゆう*が告知してくれてて、加ト吉2号みたいに今後もまつゆう*2号として告知してください」
と、まつゆう*さん御本人のお墨付きを頂きました。
まつゆう*さんのチェルシーマジックで封印を解かれたので、今後もまつゆう*2号として、折りを見て告知していく所存であります(^8^)>

まつゆう*「あたし生「生シネスク」の話ぜんぜん知らないの。京都に行ってるあいだに、どんどんタイムラインが流れちゃって。あとでリツイートしてください」と頼まれました。

あと一個、まつゆう*「えーーーっ?」の話があったのですけど省略します。

そのあと、外で「ら」の3名とまつゆう*さんで二人ずつ並んで撮影会。
ほんとにまつゆう*さん優しくていいひとだなぁ(´∀`)

「ら」3名「お疲れ様でしたー」
まつゆう*「お疲れ様ー」

という訳で、まつゆう*さんに癒されて満足して帰途につきました。

長文・駄文にお付き合い頂き、ありがとうございました。
posted by スワちゃん at 21:11| Comment(14) | まつゆう* | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

次回『生シネスク』放送は4月7日(水)21:00

USTREAM配信ツイッタラクティブ映画トーク番組『生シネスク』
http://www.ustream.tv/channel/cinesc-ust

「生シネスク」特別企画"リュック・ベッソンを呼ぼう"プロジェクト
http://yaplog.jp/matsu-you/archive/3938

Ustの見方をまつゆう*さんが解説しているページはこちらです!
http://mb.softbank.jp/mb/campaign/explain/
posted by スワちゃん at 13:42| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まつゆう*さんのプロフィール

まつゆう*(まつゆる、松丸祐子、ミス粒谷区)

まつゆう*(アヒル口、松丸祐子)

まつゆう*。15歳の時に小学館プチセブンのモデルコンテストで約4,000人の中から選ばれ、モデル活動を開始。モデル時代は、スペースクラフトに所属、現在はクリエーターマネージメントA/S所属。
「プチセブン」で1年間モデルをつとめた後、16歳から企業スチール・CF系モデルとして活動の幅を広げる。50本以上のCF出演歴あり。
その後 chelucyのまつゆう*としてモデルに留まらない様々な分野での活動を開始。現在はブログサービス「ヤプログ!」のプロデューサー、ブロガー、ツイッターとして活発に活動している。
2008年7月、wired.comの特集"Japan's Hottest Celebrity Bloggers"にて、"日本のセレブブロガー11名"のうちの1人として紹介される。

アヒル口ブームの火付け役。元アクティブニート。アヒル口エヴァンジェリスト。
現在の肩書きは「アヒル口女子」?
まつゆう*本人は“芸能人”という意識があまりなく、かといって肩書きを尋ねられても、どれが本業なのかいまいちはっきりせず、ゆるゆるとツイートする日々を送っている。

@matsuyou
最近のお仕事からするとプランナー、モデルってことになりますね。最近モデル的なお仕事またはじめたので。 RT @tyu_tatsu @matsuyou すいませんまつゆうさん><友達にまつゆうさんて何してる人って聞かれたんですけどなんて答えたらいいですかね? #matsuyou
◆2010-04-23のツイート

まつゆう*は東京都目黒区(8/4)生まれ、渋谷区育ち。実家は焼肉屋さん。
パジャマで飛行機に乗りイギリスに旅行したという武勇伝を持つ。
その時から、中井編集長は荷物持ちをさせられ、尻の下に敷かれている。

まつゆう*“ジェダイの騎士”
【jolies photos】White Jedi 〜may the force be with you.(en:)

雑誌「spoon.」別冊「森ガール A to Z」にて蒼井優が森ガールに扮したスチールではフードがスターウォーズのジェダイの騎士に似ているが、まつゆう*自身もジェダイが大好きで『White Jedi 〜may the force be with you.』というジェダイを意識して撮影した写真も存在する。

森ガールの発案者choco**さんによると、森ガールのモデルの一人としてまつゆう*の名前が挙げられているが、まつゆう*本人曰く「あたしは沼ガール」だそう。
森ガールのように妖精のような生活はしていないけれども、可愛いものが好き、という意味で“沼ガール”とのこと。
最近のまつゆう*は、森ガール的なゆったりめのファッションを着用することが多いが、まつゆう*本人は特に森ガールは意識せず自然体である。

アートユニットchelucyの現在のメンバーは、まつゆう*、よしけい(ケイティ)の二人。

まつゆう*の愛犬はフーニー(ヨークシャーテリア)
フーニーの正式名称は「フーニー・ミルクティ・ミミ=プリンセス・ビスケット・プティット・ガルル」
性別は女の子。

USTREAM配信『ツイッタラクティブ映画トーク番組「生シネスク」』メインMCを“世界の鈴木”こと放送作家の鈴木裕史(@378p)と、NECビッグローブ・シネマスクランブルの編集長・中井圭(@cinesc)と共につとめる。

@matsuyou
「生シネスク」は突如始まる『TL大喜利』(←勝手に命名)が骨の髄が痒くなって動けなくなる位面白すぎ!「ら」の小気味良いセンスの良さが凄すぎるしもう映画の話とかどうでもよくなる位愉快!ツィッタラクディブTL大喜利番組にすればいいのに! @378p @cinesc #namacine

@matsuyou
5月25日夕方スタートのまつゆう*のUst番組『MiMi(ミミ)』名前の由来は自分の夢に出てきた子リスの名前と、今まで私のブログのタイトル『matsu-you's eye!!』だったのでゲストを御招きしてお話を聞く番組なので『まつゆう*の耳』とかけています! #matsuyou 2:34 PM May 7th Twittelatorから

まつゆう*ビスケットホン
2010-05-16現在のTwitterのアイコンはビスケットホンです。

◆お気に入り
・好きな俳優はユアン・マクレガー、ジェーン・バーキン、西島秀俊、ジョゼフ・ゴードン=レヴィット。
・お気に入りのファッションは「ゆるい白いコットンワンピース、バギーデニム、サロペット、ボダーシャツ、トレンチコート」。
・ビルケンシュトックの靴、コルキニカのタイツ。
・好きな色はベビーピンクとベビーブルーとラベンダー。
・シールでデコレーションしたMacBook。
・好きな映画は『ムーランルージュ』『ワンダーウォール』『あの頃ペニーレインと』『僕の妻はシャルロット・ゲンズブール』『アメリ』『(500)日のサマー』etc.
・好きなアニメは『魔法の天使クリィミーマミ』

まつゆう* personal media
http://yaplog.jp/matsu-you/

みんな大好きアヒル口
http://ahiruguchi.jp/

mixiまつゆう*コミュ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4901598

mixi「ら」コミュ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4918517

生シネスク(毎週水曜日21時頃に放送)
http://bit.ly/namacine-la

チェルシー公式サイト
http://www.chelucy.com/

@matsuyou on twitter
http://twitter.com/matsuyou
posted by スワちゃん at 13:26| Comment(0) | まつゆう* | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ら」とは?

「ら」と言っても「桃ラー」とは特に関係ありませんw

「ら」とは、日経産業新聞の1面で生シネスクが紹介された際に、なぜか鈴木裕史氏の名前のみが掲載され、まつゆう*さん曰く「あたしなんて“ら”だよ〜」と発言。それ以来、まつゆう*さんを含め、生シネスクのゲストやサポーターは全て「ら」という愛称に統一されました♪

●USTREAM配信・映画トーク番組『生シネスク』続きを読む
posted by スワちゃん at 13:03| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。